読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平等院鳳凰堂

ポケモンについて

【S14使用構築】 Revolution Sand Stream 【最高最終RATE2107】

皆さんこんにちは、こんばんはランドというものです。

S14お疲れさまでした。

僕としては目標としていたレート2100に乗せられて、真皇杯関東予選でもまずまずの成績を残せたので割と満足のいくシーズンだったと思います。

 

使用構築

f:id:landpoke:20160315173305p:plain

 

レーティング環境に多いガルーラ、ガブリアス、ゲンガー、ボルトロスに対してトリックルームを張ってしまえばメガバンギラスが有利だと思いメガバンギラスと相性の良いトリル始動ポケモンを探していたらバンギがきついところを誤魔化せてトリルも始動できるブルンゲルを採用してメガバンギラス+ブルンゲルから構築を組み始めた。

 

バンギブルンだとドラゴンの一環とキノガッサがやばすぎたのでエルフーンを採用、バンギと相性が良くもう一つのメガ枠になれるメガバシャーモを採用した。メガバシャーモを採用するならバトンのギミックも入れたかったのでバシャーモと非常に強力な並びを作れ、電気の一貫を切れる霊獣ボルトロスも採用、ここまででフェアリータイプに受け出すポケモンが欲しかったのでバンギラスとの相性も良くバシャーモのバトンとも相性が良いギルガルドを採用して構築が完成した。

 

個別紹介

 

f:id:landpoke:20160315175659p:plain

バンギラス@バンギラスナイト

性格:意地っ張り

努力値:H252 A252 B4

実数値:207‐237‐171‐××‐140‐91

特性:すなおこし→すなおこし

ストーンエッジ/地震/馬鹿力/冷凍パンチ

 

PTのエース

裏にブルンゲルを置くことで初手のガルーラがほとんど素の状態でグロウパンチしてきたので†圧倒的種族値差†で蹴散らしていた。

トリル展開は出来れば強いが出来なくてもこいつがぶん殴ってるだけで相手が半壊する試合が結構あって頼もしかった。

 

f:id:landpoke:20160315182606g:plain

ブルンゲル@オボンの実

性格:図太い

努力値:H228 B244 C36

実数値:204-××-133-110-125-80 

特性:呪われボディ

波乗り/鬼火/自己再生/トリックルーム

 

トリル始動要員+誤魔化し

コンセプト通りトリックルームを張ってバンギラスを通すお膳立てをする。

ガルバシャに安易に受け出すと噛み砕かれたり叩かれてバトンされたりしてこの海月は割と賞味期限切れかなぁと思った。

ゴーストタイプなのでメガゲンガーから逃げれるのは優秀だった。

 

f:id:landpoke:20160315183924p:plain

エルフーン@ゴツゴツメット

性格:図太い

努力値:H252 B252 C4

実数値:167‐××‐150‐98‐95‐136

特性:悪戯心

ムーンフォース/アンコール/やどりぎのたね/コットンガード

 

削り+ドラゴン&キノガッサ受け

バンギブルンで辛すぎるガッサやガブなどの対策として入れたポケモン

使う前はこんな貧弱なポケモンで大丈夫か心配だったが出すPTを間違えなければ滅茶苦茶強く気付いたらバンギとの選出が基本選出になっていた。

クチートにゴツメダメを一回入れればメガバンギの地震で62.5%、ゴツメダメを二回入れたら確定で落ちるので心を鬼にしてクチートに投げていた。

こいつは役割が分かりやすく投げれる相手が決まっていたので非常に使いやすかった。

ガルド&ミミロップをぶち殺したりファイアローに勝ったりしたこのポケモンを凄く好きになった。

 

f:id:landpoke:20160315185808p:plain

バシャーモ@バシャーモナイト

性格:意地っ張り

努力値:A252 D4 S252

実数値:155‐233‐100‐××‐101‐152

特性:加速→加速

とびひざげり/フレアドライブ/守る/バトンタッチ

 

高速高火力アタッカー

バンギの裏メガとして入ってきたポケモン

普通に殴るもよし、バトンで裏に繋げるもよしの便利アタッカー。

バンギとの相性も良くどちらもメガしなくてもそこそこのスペックがあるポケモンなので2メガ選出もよくしていた。

僕がレート更新する度にPTにいるポケモンなのでバシャーモというポケモンに置ける信頼は結構高い。

 

f:id:landpoke:20160315191724g:plain

霊獣ボルトロス@命の珠

性格:臆病

努力値:H100 C156 S252

実数値:167‐××‐90‐185‐100‐168(使ってたのは非理想)

特性:蓄電

10万ボルト/目覚めるパワー氷/気合い玉/悪巧み

 

特殊アタッカー兼抜きエース

火力を底上げしたかったため命の珠。

バシャーモからバトン貰えれば三タテも軽いがあまりにも有名な為決まることはそんなに多くなかった。でも強かった。

バンギとも相性が良く結構一緒に出していた。

草結び入れるかサイキネ入れるかずっと迷っていたが抜ける技が無かった。

 

f:id:landpoke:20160315193359p:plain

ギルガルド@ラムの実

性格:意地っ張り

努力値:H156 A252 D4 S96

実数値:155-112-170-××-171-92

特性:バトルスイッチ

シャドークロー/影打ち/聖なるつるぎ/剣の舞

 

フェアリー受け+抜きエース

フェアリーの打ってくるハイボを受けたりバシャーモからバトンを貰うことによりクレセリアを起点にして裏のヒードランガルーラまでぶち抜ける。

こいつもバシャーモバンギラスどちらと組んでも強いので活躍させやすかった。

ラムの実は安心感があって好きだから持たせた。

 

 

まとめ

S14では自身最高レートの2107に到達出来て嬉しいです。

高レートの方の配信を見たり所謂ポケモン強者の人のブログを漁りまくって考え方や構築を参考にして対戦回数もそこそこ重ねた甲斐が少しでも出てこの結果に結びついたと思っています。

また、この構築を真皇杯関東予選で使用して予選5-2で抜けて決勝トーナメントでもあと1勝すれば本戦出場というところまで行けたのでそれも自分の中の自信になったと思っています。

 

以上で僕のS14使用構築の紹介を終わりにさせて頂きます。

ここまで読んでくれた皆さんありがとうございました!

一応証拠画像

f:id:landpoke:20160315195958p:plain

f:id:landpoke:20160315200018j:plain

 

 メガバンギラス 2100

バンギエルフ 2100

バンギブルン 2100

トリルバンギ 2100